23
16
10

思わず「本当に出たんだ!」と心の中で叫んでしまったEOS Kiss X7のホワイトモデルがついに正式発表です。
ダブルレンズキットのみの販売で、白いパンケーキレンズだけやボディのみは購入不可となっています(現時点では)

キヤノン、APS-C最小一眼レフ「EOS Kiss X7」にホワイトを追加 白いEF 40mmパンケーキレンズが付属

キヤノンは、APS-Cデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X7(ホワイト)ダブルレンズキット」を11月下旬に発売する。キヤノンオンラインショップの販売予定価格は9万9,800円。
同社デジタル一眼レフカメラで初というホワイトのデジタル一眼レフカメラ。カメラの基本機能は発売済みのEOS Kiss X7(ブラック)と同じ。限定モデルではなく、通常製品として発売する。
キット構成は、ホワイトのEOS Kiss X7ボディ、「EF 40mm F2.8 STM」(同キット専用のホワイトバージョン)と、通常カラーの標準ズームレンズ「EF-S 18-55mm IS STM」。また、同キット限定でグレーのストラップが付属する。
実物見てないんで何とも言えないんですが、グリップ部分のグレーなどが賛否両論って感じではあるものの個人的には悪くないような気がします。
女性ウケするか?と言われるとこれはわからんですね。ただミラーレス市場ではホワイトがある程度のシェアを握ってるので意外と売れそうな予感はあります。

ただ白いレンズは付属のEF 40mm F2.8 STMパンケーキレンズのみで、EF-S 18-55mm IS STMズームレンズは黒いまま。これは商品企画的にまずいんじゃないか・・・と。まさかEF70-200mmあたりの望遠ズーム買ってくれって事ではないと思うんですけど、どうせなら付属のレンズ2本とも白くしてほしかったです。

Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F2.8L IS II USM フルサイズ対応
Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F2.8L IS II USM フルサイズ対応
  • メーカー: キヤノン
  • 価格: ¥ 228,500 (27% OFF)
  • 発売日: 2010/03/19
  • 売上ランキング: 24104