デジカメなう

コンデジからデジタル一眼まで、新製品の噂からお買い得情報まで発信中

発表

4K動画よりも超高感度で話題のソニー新型α7Sの価格は1800ドルになる可能性が!

sony01

発熱等の問題から本体側で録画出来ないなど4K動画撮影では今ひとつ中途半端な印象があるソニーの新型α7Sですが、高感度な1200万画素センサーのおかげでスチルカメラとして熱い注目を浴びています。
スペック等は発表済みのα7Sですが、5月7日にいよいよ価格が発表になるという情報が出て来ました。
しかも驚きの1800ドルという価格だそうです!

ソニーα7Sの価格は1800ドルになる?
Mirrorless Rumors に、ソニーα7S の価格に関する噂が掲載されています。
Sony A7s priced at $1800?
  • 5月7日にソニーは、α7Sの価格を発表するだろう。信頼できるソースの1人によると、α7Sの価格は驚くほど安価(1800ドル!)になるかもしれない。これは、だいたいパナソニックGH4と同じ価格だ。
というわけで、北米でのα7Rの2300ドルより安い値付けで来るとはこれが本当ならサプライズですね。
確かにガチンコライバルとなるパナソニックのGH4に比べると本体側で4K動画を記録出来ない点や、基本的な部分は他のα7からの流用なので、いくら専用1200万画素センサー搭載とはいえ以前噂に出ていた「α7の数倍」「2500ポンド」はちょっと高すぎという気はしてました。

とにかく5月7日の発表が気になるところです。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 ボディー ブラック D5200BK
Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 ボディー ブラック D5200BK
  • メーカー: ニコン
  • 価格: ¥ 45,500(タイムセール)
  • 発売日: 2012/12/15
  • 売上ランキング: 3326
ニコンD5200のボディがタイムセールでほぼ4.5万円までに値下がってました。
D5300も魅力ですがD5200でもまだまだ全然OKという人も多いと思うので、ニコンのレンズ資産のある人は要チェックです!

Amazonベーシック 一眼レフカメラ用スリングバッグ ブラック
Amazonベーシック 一眼レフカメラ用スリングバッグ ブラック
  • 発売元: AmazonBasics
  • 価格: ¥ 2,480
  • 発売日: 2012/03/20
  • 売上ランキング: 295


ソニーが業務用映像機器の展示会2014 NABショーで4K動画対応の「α7S」を正式発表!

sony01

やはり噂は本当だったようですね。ソニーが業務用映像機器の展示会2014 NABショーで4K動画対応の「α7S」を正式発表しました。
公式サイトにも本製品のページが追加されたようで、4Kの動画サンプルも見られるようになっています。

肝心のスペックですが、4K動画を本体で記録出来ない(外部レコーダ必須)というなんとも中途半端な仕様で、先行するPanasonicのLUMIX DMC-GH4に比べるとちょっと厳しい感じも。
ただしフルサイズで1200万画素センサーということでいかにも高感度なカメラになりそうですし、低めの画素数からオールドレンズの母艦としてかなり使えそうという事で意外とスチルカメラユーザーさんから支持されそうな予感もします。

ソニーが海外で4K動画対応の「α7S」を正式発表
ソニーが海外で、新型の12MPフルサイズセンサーを採用する「α7S」を正式に発表しました。
Sony announces Alpha 7S full frame mirrorless with 4:2:2 4k video output 
  • ソニーは、スチルと動画の双方のために設計された12MPフルサイズミラーレスカメラα7Sを発表した。このカメラはセンサー全体から、8- bit 4:2:2 4K動画をHDMI経由で最大30pで、ラインスキッピングやピクセルビニングを必要とせずに、読み出すことができる。
  • α7やα7Rと異なり、最新のα7SではAVCHD規格が強制されず、最大ビットレート50MbpsのXAVC S も提供されている。
  • α7Sは内部で4:2:0クロマサブサンプリングの最大1080/60pの録画に対応する。それ以上高いクオリティの動画は、HDMI出力でのみ可能になる。動画を低ビットレートの720pとXAVCS1080pの両方で同時に録画するデュアル録画機能も搭載されている。
  • α7Sの「S」は感度(sensitivity)を意味している。動画ではISO範囲は200-102400で、409600まで拡張できる。ス チルではISO100-102400で、拡張ではISO50-409600になる。ソニーは、このカメラは大きなピクセルによって、スチルカメラマンに、 良好なダイナミックレンジ、グラデーション、色再現を提供すると述べている。
  • ソニーは動画に焦点を合わせた28-135mm F5(※F4の間違いのようです)のパワーズームレンズの開発も発表している。価格と発売時期はまだ明らかにされていない。
  • α7Sのスペック

    - ボディはマグネシウム合金
    - 12MPフルサイズCMOSセンサー
    - 画像処理エンジンはBIONZ X
    - ISO100-102400(拡張で50-409600)
    - モニタはチルト可能な3インチ123万ドット
    - EVFは235.9万ドット、倍率0.71倍、視野率100%
    - シャッターは30秒-1/8000秒
    - 動画はXAVC S 1080 60p(50Mbps)、AVCHD 60p(28Mbps)
    - ヘッドホン、マイク端子、オプションでXLRに対応
    - メディアはSD/SDHC/SDXCとメモリースティックDuo/Pro Duo/Pro-HG Duo
    - HDMI(micro-HDMI端子)は4:2:2 8bit 4Kまたは1080動画出力
    - Wi-Fi内蔵、NFC
    - 大きさ127x94x48mm、重さ489g(バッテリー含む)
というわけで、どうしてこのような仕様になったのかは追々判明すると思いますが、ソニーとしても4KハンディカムFDR-AX100やFDR-AX1があるので思い切ったカメラを投入出来なかったというのはあるんでしょうかね・・・ちょっと残念です。

ソニー デジタル4Kビデオカメラレコーダー Handycam AX100 FDR-AX100
ソニー デジタル4Kビデオカメラレコーダー Handycam AX100 FDR-AX100
  • メーカー: ソニー
  • 価格: ¥ 190,000
  • 発売日: 2014/03/14
  • 売上ランキング: 49619
ソニー デジタル4Kビデオカメラレコーダー AX1 FDR-AX1
ソニー デジタル4Kビデオカメラレコーダー AX1 FDR-AX1
  • メーカー: ソニー
  • 価格: ¥ 353,000
  • 発売日: 2013/10/25
  • 売上ランキング: 359546


明日にも発表される可能性があるソニーの新型「α7s」は1200万画素センサー搭載で4K動画対応か!

ILCE-7K

昨日から噂が飛び交っているソニーの新型α7sですが、どうやら発表の場がNABショーという事からも4K動画対応のα7という可能性が濃厚のようです。
PanasonicのDMC-GH4とガチンコ勝負になるか期待のカメラかもしれませんね。

SONY α7s は1200万画素センサー4K動画機能付きでNABショーでお披露目される(sonyalpharumors)
4月6日(日曜日)ラスベガスでソニーは新フルサイズEマウントカメラである“SONY α7s”を発表するということです。

At 7pm on Sunday (April 6) in Las Vegas Sony will announce the new Full Frame E-mount camera called “Sony A7s”. And according to one of our trusted sources it can record 4K video! Note:

Via : (SR5) Sony A7s will shoot 4k video! Live announcement at 2pm Las Vegas time on Sunday! | sonyalpharumors

どうやら間もなく開催されるNABショーで発表されるのはほぼ間違い無しかと。少なくても何かサプライズ的な新製品が出るのは確実のようです。
また、新開発の1200万画素イメージセンサーが搭載されるということです。

The Sony A7s keeps surprising us! It will get announced on Sunday already(!) and it will record 4K video. And now I just learned it features a new 12 megapixel Full Frame sensor!

Via : (SR5) Sony A7s has a brand new 12 Megapixel Full Frame sensor! | sonyalpharumors

  • α7sには4K動画機能が搭載される
  • 本日ソニーはFIFAと4Kに関するのパートナーシップを発表する
  • まだ100%の確証は取れていないが、α6000の素晴らしいハイブリッドAFが搭載されていると考えられる
    • その理由は“S”は“Speed”の頭文字を取ったものと考えられるから
  • 1200万画素センサーは、大きなピクセルサイズで高感度の強化と、高速な連写処理が実現出来る
というわけで、現行α7の2400万画素の約半分となる新開発の1200万画素センサー搭載というのがなかなか興味深いところ。
ピクセルサイズを大きくして高感度を狙っているんでしょうかね。意外と4K動画以外にも通常のカメラとしても面白い存在になりそうな気がしますね。

ソニーα7/α7R WORLD―フルサイズ画質を堪能する (日本カメラMOOK)
ソニーα7/α7R WORLD―フルサイズ画質を堪能する (日本カメラMOOK)
  • 発売元: 日本カメラ社
  • 価格: ¥ 2,268
  • 発売日: 2014/03/17
  • 売上ランキング: 4400
SONY デジタル一眼カメラ α7 ボディ ILCE-7/B
SONY デジタル一眼カメラ α7 ボディ ILCE-7/B
  • メーカー: ソニー
  • 価格: ¥ 124,800
  • 発売日: 2013/11/15
  • 売上ランキング: 33045

キヤノンの新型EOS 7DMark IIはソチオリンピックとCP+のタイミングで発表か?

_AA1500_

いまだに根強い人気のキヤノンEOS 7Dですが、けっこう以前から新型機の噂がチラホラ出てはいるのですがついに今年のソチオリンピックとCP+のタイミングで発表されるのではないかとの事です。
名前がどうなるか微妙なところですがまずは新型EOS 7DMark IIという事で、基本的に正常進化モデルになりそうとの事です。

キヤノンEOS 7D後継機はソチオリンピック・CP+のタイミングで発表?
Northlight Images に、キヤノンEOS 7D 後継機の発表に関する噂が掲載されています。
Rumours for the EOS 7D replacement:
  • 2014年1月11日: 冬季オリンピック(2月7~23日)とCP+(2月13~16日)のコンビを使って、キヤノンはいくつかの新製品を発表すると聞いており、そのうちの1つは7Dの後継機になるだろう。
  • (おそらく12月のテストを行った人による)コメントによると、スピード、AF、高感度性能がフィードバックが求められていた主要な分野で、そしてこのカメラは非常にしっかりとした造りで高速だと言うことだ。
  • (7D後継機は)いくつかの異なるバージョンのカメラのテストが行われていたが、20MP以上ということ以外のスペックに関する情報は無かった。
というわけで、ヨーロッパあたりではAPS-Cよりもフルサイズの人気が高まってきてるという話もあるので、ひょっとしたらAPS-Cのハイエンドモデルは新型EOS 7DMark II以降開発ペースが遅くなる可能性もあるんじゃないでしょうかね。(今でも十分遅いですが)

ハンディ版キヤノンEOS7Dスーパーブック (キャパブックス)
ハンディ版キヤノンEOS7Dスーパーブック (キャパブックス)
  • 発売元: 学研パブリッシング
  • 価格: ¥ 1,260
  • 発売日: 2012/12/11
  • 売上ランキング: 40930
Tokina 超広角ズームレンズ AT-X 116 PRO DX II 11-16mm F2.8 (IF) ASPHERICAL キヤノン用 APS-C対応
Tokina 超広角ズームレンズ AT-X 116 PRO DX II 11-16mm F2.8 (IF) ASPHERICAL キヤノン用 APS-C対応
  • メーカー: Tokina
  • 価格: ¥ 55,340 (41% OFF)
  • 発売日: 2012/07/31
  • 売上ランキング: 44114

キヤノンからミラーレス一眼の新型EOS M2正式発表!「ハイブリッドCMOS AF II」搭載等で正常進化版!

002

以前から噂があったものの、今日いきなり正式発表されたキヤノンの新型ミラーレス一眼「EOS M2」!
ザッと見たところ初代EOS Mの正常進化版といったところで、Kiss X7と同じハイブリッドCMOS AF II に換装し、Wi-Fi機能を内蔵したビッグマイナーチェンジとも言える内容です。
とはいえボディも若干小型化され連写速度もアップ、スマホとの連携など今風のところもバッチリ取り入れられているようです。

キヤノン、AFを高速化した「EOS M2」。Wi-Fiも搭載
キヤノンは、ミラーレスカメラの新製品「EOS M2」を12月中旬に発売する。従来モデルの「EOS M」(2012年9月発売)からAF速度の向上、Wi-Fi機能の搭載、小型化などを図った。価格はオープンプライス。直販価格は6万4,800円(ボ ディのみ)~。3種類のレンズキットも用意する。
撮像素子はAPS-CサイズのCMOSセンサーで、画素数は有効1,800万画とEOS Mから据え置いた。一方AFでは、新たに「ハイブリッドCMOS AF II」を搭載し、ファームウェアアップデート後のEOS Mよりライブ多点AFで最大約2.3倍の合焦速度を実現したという。
加えて像面位相差AFエリアが、従来の横約38%×縦約26%に対して、同80%×80%に広がった。同社では「広いエリアでタッチ操作による高速AFが可能」としている。
というわけで、初代EOS Mで課題だったAF速度はハイブリッドCMOS AF IIでたぶん満足出来るものになっていると思われますので、これでようやく安心して使えるキヤノンのミラーレス一眼になったかなって感じです。

同じミラーレスのソニーα7シリーズに比べるとサプライズは無かったですが、これはこれで手堅いモデルチェンジという事であとはレンズの充実をキヤノンさんにお願いしたいところです。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M ダブルレンズキット EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM/EF-M22mm F2 STM付属 ブラック EOSMBK-WLK
Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M ダブルレンズキット EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM/EF-M22mm F2 STM付属 ブラック EOSMBK-WLK
  • メーカー: キヤノン
  • 価格: ¥ 45,536 (59% OFF)
  • 発売日: 2012/09/29
  • 売上ランキング: 1828
もう間もなく旧型となる初代EOS Mですが、AFの速度さえ我慢すればまだまだ全然使えるミラーレス一眼だと思います。
子供の運動会など動きのあるものは苦手ですが、スナップ写真などは特に問題無し。ダブルレンズキットはマウントアダプタとスピードライトまでセットになってこの値段なので、ぶっちゃけかなりお買い得感アリです!

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM付属 KISSX7-1855ISSTMLK
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM付属 KISSX7-1855ISSTMLK
  • メーカー: キヤノン
  • 価格: ¥ 63,810 (29% OFF)
  • 発売日: 2013/04/24
  • 売上ランキング: 7207


ギャラリー
  • AV WatchでSONYのネオ一眼「DSC-RX10M3」詳細なレビュー記事!
  • ソニー次の新製品はα7IIIとRX100 Vとなる可能性が大!
  • Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M2 ダブルレンズキット(ホワイト) が激安特価!
  • Kenkoカメラ用フィルター PRO ND8 58mmが激安特価!
  • キヤノンEOS 5DS / 5DS Rの詳細スペックが流出!ボディサイズは5D Mark IIIとほぼ同じ?
  • キヤノンEOS 5D Mark IVが今年夏頃発表か?5000万画素の5DS/5DS Rとは別もの
  • ついに5000万画素のデジタル一眼時代?キヤノンから新型EOS 5DS / EOS 5DS R間もなく登場!
  • ニコンD750に発生している不自然なフレア問題、メーカーが対応をアナウンス
  • ソニーのハイエンドミラーレス一眼α7R II(もしくはα9)が近日中に発表か?
最新コメント
Ad

 
 
  • ライブドアブログ