nex7

現行NEX-6/NEX-7の後継機と噂される新型α6000の詳細なスペックが流出したようです。
注目すべきは裏面照射型と思われる2430万画素Exmor-RセンサーとEマウント最速がアピールされるAFといったところでしょうか。
ソニーにしてはかなり力が入った正常進化モデルとなりそうです。

ソニーα6000の詳細スペックが掲載
SonyAlphaRumors に、ソニーα6000のスペックに関する噂が掲載されています。
(SR5) Some more A6000 tidbits. Has Bionz X processor and "improved" RGB filter
信頼できるソース達からα6000に関するいくつかの情報を得ている。
- 2430万画素Exmor-Rセンサー
- 改善されたRGBフィルター
- コントラストと像面位相差のハイブリッドAF
- 全てのEマウントカメラで最速のAF
- 適応ノイズリダクション、解像力の向上、回折の低減機能付きのBionz X Processor
- ISO100-25600
- 価格はボディのみで650ユーロ
- NEX-6のようにEVFをボディの隅に内蔵(未確認のソースがEVFはα7/α7Rと同じクオリティと述べている)
- 背面の操作系は現行のNEX-6と同じ
- このカメラはNEX-6とNEX-7の両方を置き換える
というわけで、気になるのはやはりNEXタイプのミラーレスはこれがハイエンドモデルでNEX7にあたる「α7000」は発売されないのか?という点でしょうか。
意外とNEX-7直系の後継機を待っているユーザーさんが多いようなのでこのへんちょっと気になりますね。

今すぐ使えるかんたんmini ソニー α NEX-7 基本&応用 撮影ガイド
今すぐ使えるかんたんmini ソニー α NEX-7 基本&応用 撮影ガイド
  • 発売元: 技術評論社
  • 発売日: 2013/07/10
  • 売上ランキング: 6274